ダイエットを失敗しないポイント!

”ダイエット”と一言で言っても、現代のダイエットは種類がありすぎて果たして何が正解なのか全くわかりません。
しかし、実はそのどれもが正解で、重要なのはどれが自分に合うダイエットなのかということです。
では、そのダイエットにどうやって巡り合うのでしょうか・・・。
実際にいくつか試して、しっくりきた方法を続けているという方がほとんどではないでしょうか。
そこで、今回提案したいのが、失敗しないダイエットとしていくつかのポイントを押さえておきたいと思います。
まず、運動療法、食事療法、薬物療法など様々な分野でとらえて考えてみましょう。
それぞれ名前の通り、運動をして、食事をとって、サプリメントやプロテインを摂取することを言います。
ここでポイントとなるキーワードとして、運動療法の中でも『肩甲帯』と『骨盤帯』といわれる2つのパーツについて突き詰めていきます。
この2つはスポーツ現場などでよく使われる【クロスモーション】という動きで最も重要になってくるところです。
クロスモーションとは身体をねじるような動きのことを言いますが、この肩甲帯と骨盤帯が逆の方向に回ることによって自然と腰がねじれ、くびれを作る大事な要素となります。
つまり、くびれを作る際に単に腰をひねっているようでは思ったような結果がついてこないということです。
いかに肩甲帯と骨盤帯の柔軟性があるかが最も重要な課題となります。
肩甲帯に関しては挙上、下制、内転、外転、上方回旋、下方回旋の6方向で、骨盤帯に関しては、前傾、後傾、挙上、下制、右回旋、左回旋の6方向で様々な運動方向があります。
これらの特徴としてはその関節を単独で動かすことは困難で、必ず上肢や、下肢、なにより体幹部分との連結が必要になります。
したがって順番としては肩甲帯、骨盤帯周囲のストレッチをしてから、この2つを動かす必要のある体幹トレーニングを取り入れるべきだと思います。
これに加え、重要となるのが食事療法です。
ダイエット中はほぼすべての人が食事量を減らすなどの対策をとっていると思います。
やせるために人間は血中のブドウ糖や脂肪を使ってエネルギーを作るため、継続的に運動をおこなえばいやでも体重減少がみられるはずです。
しかし、ここで好きなものを好きなだけ、好きな時間に摂取していると、筋肉を修復するたんぱく質や、疲労回復のビタミンなどが栄養素として体内に取り込まれないため、怪我や体調不良の原因になることが考えられます。
したがって、揚げ物など食事内容にさえ気を付けていただければいつも通りの量を摂取することが望ましい場合もあることを覚えておいてください。

ハッピーマジックは普通の青汁とこんなに違う3つの効果