運動と食事が大切だよね

ダイエットに力を入れていても、1度減った体重が元通りになってしまうということはよくあります。それでは、どういうダイエットをすれば、リバウンドが起こりにくくなるのでしょうか。根本的な体質が変わっていなければ、ダイエットをしてもリバウンドします。

体がどのくらいのカロリーを使うかを、ダイエットで変える必要があります。ダイエットによって体重を減らすことができても、1日に消費するカロリー量がそのままでは、食事量を永久的に変えない限りはリバウンドします。人間の体重は、カロリーの消費と摂取のバランスでかわります。1日に使うカロリーが、摂取カロリーより少なければ太ります。

そのため、ダイエットをしている時は摂取カロリーを少な目にしていますが、ダイエット後に摂取カロリーを元に戻せば、体重も戻ります。ダイエット後の体重を保つには、摂取するカロリーと、消費するカロリーが等しくなるよう、運動なり、食事の見直しなりが必要になるわけです。

筋トレなどで全身の筋肉を増やし、使うカロリーの量を多くするなどの工夫が大事になります。筋肉が乏しい場合は、定期的にランニングや、水泳などの有酸素運動をすることで、リバウンドしない体質をキープしていられます。食事はミスココでカロリーカットし、体を使って消費するカロリーのつり合いがとれているかが、ダイエットを実践する上では考えるべきことです。

リバウンドのないダイエットをするために、ダイエットとは、一時的に体重を減らすことがゴールという話ではないということを知っておきましょう。