失恋がきっかけで

ダイエットを決意したのは、年々体が重くなり、体系からお気に入りの洋服が似合わなくなっていったこと。

そして、体が重いせいで疲れやすく、ちょっとした駆け足さえも、重さからしんどく感じるように。時々見かける、本人は走っているつもりでも、走れていない人、そんな人になっているのではないのか?たとえば、信号の点滅で駆け込んではいるが、さほど早く走れていないと感じたり、走り切った後にどっと疲れがでて、息があがったまま戻るまでに時間がかかっていたり。

何より、10数年で14キロほど太ったのがショックでした。もともとが細かったので、標準より太めになりました。

そして、健康診断での血糖値検査でひっかかったこと。失恋をしたことでとことん自分を磨いてきれいになってやろう!と思い、細かったあの頃の写真を見て、あの頃に戻りたいと切に思うようになりました。食べ過ぎて、胃の調子がいつも悪かったので、胃薬と友達状態。なのに、過食が止められないという悪循環から脱却したくて決心しました。

http://www.lessenceajusteprix.com/