バターコーヒーダイエットのやり方と効果!

海内のセレブの間で流行っているバターコーヒーダイエット。
名前だけ聞くとバターって高カロリーじゃないのと不安になりませんか?
そんなバターコーヒーダイエットについて紹介します。

バターコーヒーダイエットの特徴的なダイエット効果について
大きく2つの作用が期待できます。

① バターコーヒーは血糖値を上げない
バターコーヒーは1杯110kcalと飲み物としてはかなり高いカロリーです。
ただ、日本でも糖質カットのダイエットが人気なように、糖質はほとんど
含まれていません。

② コーヒーに含まれるカフェインにはダイエット効果が期待できる
カフェインというと一般的には眠気を覚ましたい時に飲むケースが多い
ですが、カフェイン摂取により交感神経を高めることで内臓の働きも
良くなってダイエットにつながります。

次にバターコーヒーダイエットの方法についてです。

バターコーヒーダイエットは、朝食の代わりにバターコーヒーを2杯飲む
いわば、ファスティングのときに行う置き換えダイエットです。

ここで、コーヒーと合わせてトーストなど炭水化物を取るのはNGですよ。

さらにバターコーヒーダイエットは夕食を食べてから数えて16時間を
空けるのが理想といわれています。朝はコーヒーだけでも、バターに
脂肪分があるので意外と空腹感はないので安心してください。

MCTコーヒーダイエットの詳細はコチラ